結婚相談所は3種類

運営者

パソコン結婚相談所はサービスにより、仲人型、データマッチング型、仲人型+データマッチング型の3タイプに分かれます。仲人型では、会員それぞれに担当のカウンセラー(仲人)がつき、会員の希望条件に合う相手を紹介してくれます。婚活中のアドバイスもしてくれ、カウンセラーのフォローが多くなりやすいのが特長です。カウンセラーが男女の間に入って、お見合いや交際の調整なども行ってくれます。異性との交際に関し、積極的になるのがニガテな人に適しているでしょう。

一方、データマッチング型は、自分のプロフィールや希望条件をコンピュータに登録しておいて、自分と相手双方の条件がマッチすることにより合う人が見つかるというサービスです。相手が見つかったら実際に会ってみることになりますが(デート)、仲人さんはいないので、自分で進めていくことになります。これら仲人型とデータマッチング型を組み合わせたタイプが、仲人型+データマッチング型です。まず、自分のプロフィールと希望条件をコンピュータに登録します。登録ができたら、結婚相談所のスタッフが希望条件に見合う人を紹介してくれます。結婚相談所によっては、自分で自由に条件検索することができるところもあります。仲人型のようにお見合いの日程まで調整してくれ、婚活サポート全般を行ってくれます。