運営者

会話昨今、ますます晩婚化が進み、男女共に結婚の平均年齢が上がってきています。独身のなかには、「今、結婚するつもりはない」と、結婚について消極的な考えも少なくありません。また逆に「適当な相手がいない」とか「結婚したいけど出会いがない」など、結婚に前向きなのになかなか結婚ができないという人も多くいます。このように「結婚したいけど、適当な相手がいないので紹介してほしい」という人の要望に応えているのが結婚相談所になります。結婚相談所とは、その名の通り、結婚を考えている人が、自分の条件にマッチするような相手を探す所です。日本全国に数千社以上あり、結婚相手を求める人に対し婚活サポートを行っています。

結婚相談所を利用するには、入会する際に必要な各種書類を提出しなければなりません。各種書類というのは、身分証明書のほかに学歴証明や収入証明などができる書類のことです。この他にも、職に就いているかどうか、独身であるかどうか、身元がはっきりしているかどうかの証明も必要になります。無職、離婚の成立していない既婚者、住所不定だと入会はできません。そう言うのも、結婚相談所も企業なので、サービスを提供する側としての責任があるからです。入会できる条件を設けることで、安心して利用できるフィルターになっています。また、入会の際には費用がかかります。入会金をはじめ、それ以外にも月会費や成婚料などの費用が必要になってきます。結婚相談所によっては高額なところもありますので、入会金、月会費、成婚料など、それぞれの費用をよく確認してから、後悔のないように契約をしましょう。返金制度についても調べておきましょう。

関連リンク<結婚相談所入会:FIORE>